2024年6月28日金曜日

解体4

 









鉄骨の淵に木片の飾りが付けられており、鉄骨を外すためには取り外さなければなりません。
釘と接着剤でしっかり付けられてあったので、壊しながら取り外すしか方法はありませんでした。
飾り木片の下から、台湾硬貨が出てきました。
ピアノの上からポロッと落としてしまって取れなくなっていたものですね。

2024年6月16日日曜日

解体3

 





ダンパーアクションを取り外しました。
湿気のため全く動かなくなっていますので、全センターピン交換など整備が必要ですが、部品はしっかりしていて傷んでいません。

2024年6月15日土曜日

解体2

チューニングピン 

中もかなり錆びていました


取り外し後


チューニングピンを全て取り外しました。

2024年6月14日金曜日

解体1

まずはダンパーを取り外します 

弦長を測っておきます

弦のテンションを下げます

弦の太さを全て測ります

低音は巻線の太さと芯線の太さを測ります

弦を取り外し中

全ての弦を取り外しました

解体を始めました。

2024年6月1日土曜日

修復前の音

 

修復前の音を録音しました。
ほとんど、演奏できる状態ではありません。
でも、かわいい音色がしていますね。

2024年5月27日月曜日

修復前の写真5

かなりすり減っているハンマーフェルト 

たくさん弾かれたことが分かります

ダンパー

ダンパーアクション


鍵盤に書かれたサイン

修復前の写真4

 アクション



こだわりの独特な形をしたウィペン


すり減ったハンマーローラー

かなり弾かれた跡があります